M2-dummy

たばこ臭い部屋は賃貸物件では厄介!お部屋のたばこ臭対策してますか?

賃貸に住む場合、退去するときに原状回復義務があるため、たばこによるヤニ汚れやたばこ臭は厄介な問題です。退去時に、入居契約時に預けた敷金だけでは足りずに、高額なリフォーム代やクリーニング代を請求されることもあり得ます。外では肩身が狭いので家では好きなようにたばこを楽しみたい!という気持ちはわかりますが、日頃からたばこ臭対策は行うようにしましょう。では、その3つの方法をお伝えしていきます。

たばこの臭いの元”の液性を考慮した消臭アイテムで、壁や家具を掃除する

たばこの煙は、主流煙(肺の中に入る煙)と副流煙(たばこの先から出る煙)で液性が異なります。主流煙は酸性、副流煙はアルカリ性。よって、主流煙にはアルカリ性の洗剤や消臭アイテム、副流煙には酸性の洗剤や消臭アイテムが効果的です。掃除方法は、まず壁や家具のホコリを掃除機やはたきで取り除き、水で薄めた重曹などアルカリ性の洗剤で、酸性のヤニ汚れを落とします。それでも臭いが消えない場合には、水で薄めたクエン酸など酸性の洗剤で掃除しましょう。ただ、酸性のものとアルカリ性のものは絶対に混ぜないこと!そして換気は十分に行いましょう。

たばこ臭が染み付くカーテンやカーペットなどは重曹とクエン酸で!消臭効果あり

部屋にある布製品をこまめに洗うことは、部屋のたばこ臭を軽減させるのに有効です。洗濯機で洗ってもたばこの臭いが落ちない場合には、バケツに40℃くらいのぬるま湯を注いで、重曹大さじ3杯をよく溶かします。そこに洗濯物を30分~2時間程度つけ置きし、洗濯機につけて置いた液ごと移し、規定量の洗濯洗剤を入れて洗濯マークの表示通りに洗濯をします。そしてすすぎの際に、クエン酸小さじ1杯を入れます。これをこまめに行いましょう。

オーラルたばこの商品とキャンペーンに関する情報は
こちらのWEBサイトよりご確認ください。

オーラルたばこについて

煙もニオイもない!

周りに迷惑がかからない!
喫煙所に行かなくていい!

ハンズフリー!

マルチタスクに最適!
集中をジャマしない!

いつでもどこでも使える!

映画館、仕事中、移動中に最適!

1パック標準15パウチ
300(税込)

VELO会員になって
最新のVELO情報や
オンラインストアでの購入、
お得なキャンペーンに参加しよう

他にもお得な特典がいっぱい!

会員登録はこちら